清明の日  ☕スペシャルティーコーヒーが目指すもの

2016年の清明、4月4日(月)

「清明」とは、「清浄明潔」の略で、とにかく清々しい。 気候も穏やかな陽射しを受け、桜や桃の花が咲き、若葉緑への憧れの季節となる。 そんな清んだ空気が満ちて、甘い東風の風が清々しい。 そんな日なのですね。

まさに、珈琲の美味しさを季節に例えたらこんな感じではないでしょうか。

assyu 21.4gatsu hanami 011cafecup

どうしたら、そんなコーヒーに出会えるのでしょうか。
コーヒーは、農産物、生鮮食料品です。 決して乾物ではなく、適切な栽培環境あっての果実としての「チェリー」が収穫され、たくさんの工程管理を経て、手の中のカップの美味しさに繋がります。
これが、「From seed to cap(珈琲豆〈種子〉からカップに至るまで)」です。 すべて一貫した徹底した適正な流れがあって、珈琲生産地の豊かな風味特性が得られ、珈琲の素晴らしい美味しさに出会えるのです。

このようなコーヒーこそが「スペシャルティーコーヒー」と言われる、選ばれたコーヒーなのです。

「風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続的なコーヒー館が甘さの感覚で消えていくこと」

「清明」の、心地よさは、コーヒーを味わうときの、「カップのきれいさ」に共通する美味しい味わい感と言えるのではないでしょうか。

当店「彩香房」の珈琲も、そんなスペシャルティーを探し求めます。 そして、その透明感は、私たちの身体にも清々しい、印象的なやさしい、きれいなコーヒーであることを・・・・。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です