メキシコ(有機・フェアトレード)チアパス


mexico_cia
organic
メキシコ/シェラマードレ

産地:メキシコ チアパス州セルバラカンドナ、中部高地、北部、シエラマードレ。標高は900〜1600m。

生産者:Mas Cafe (マスカフェ) Mas Cafeは8つのコーヒー生産者協同組合(加盟生産者2300人)が共同で設立した生産者輸出団体です。Kaffeというトレーニングを専門に行う部門があり、加盟単協向けに様々なワークショップの開催や有機栽培・有機堆肥づくりプログラムの提供を行っています。また、Banco Masという融資・預金の仕組みをつくり生産者のくらしを支えています。収入の多様化を目指した森林プログラムや女性が自ら運営する女性プログラムなど、社会的な活動も積極的に展開しています。

スクリーンサイズ:16UP

【彩香房のテイスティング】

まろやかなビター感があり、チョコレートを味わうようなしっかりしたボディーがある。 酸味は苦味の輪郭を優しく包むようにまろやかさの主張をしている。


 

mexico_cia-2【メキシコ・CERTIMEX】
日本のJAS有機認証には対応してませんが、上記の海外認証の有機を取得しております。


 

netshop-link

【味覚特徴】
イルガ・シェフェは、アフリカ大陸の角に当たる地域で採れるコーヒーの中でも、もっとも高品質のコーヒーとして認識されています。 “レモンの香りのよう”と形容される優れた酸味と豊かな花の香りが入り混じった、深い味わいが好まれています。

◆SPEC
品名 エチオピア・モカ イルガチャフェ
生産国 エチオピア
地域 シダモ地区イルガチャフェ
農園名 生産者共同組合
クロップ 2014/15
規格 G-2
欠点規格 4-12欠点/300g
スクリーン スクリーン11-13
木の品種 在来種
その他 100 %天日乾燥、証明書ないが伝統的に有機栽培、日陰栽培、 標高 1500 m -2500 m
精製方法 フルウォッシュド
開花時期 12月−4月
収穫時期 8月-12月
日本での保管方法 定温保管

マルシア・ヨーコ・シモサカ氏鑑定】

★最終スコア88/100
★このコーヒーは特別のYirgacheffeeの風味がある。甘味および花の芳香が感じられる。 

現地の手選別風景】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です